このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

プレスリリース

2019年5月9日スペシャリティコーヒースタンド「KIELO」New Open!

23 April. 2019

image2

Concept
 
 秋葉原駅 昭和通り口より徒歩4分、スペシャリティコーヒーのスタンド「KIELO(キエロ)」が誕生致します。KIELO(キエロ)とはフィンランド語でスズランを意味します。スズランの花言葉は、「再び幸せが訪れる」。オーナーさんは、奇抜なことはしなくても「高品質のコーヒー」「居心地の良い空間」「親しみのある接客」が揃えば、お客さんの日常に「幸せ」をもたらすことができると考えます。しかし、この3つの基本をきちんと満たすのは、実は容易なことではありません。KIELOは、基本に忠実に、関わる人々に「幸せ」をもたらすことを何よりも大切にするお店です。

 最大手カフェで働いていたオーナーさんは、国際連合が発表している「世界幸福度ランキング」と全日本コーヒー協会が発表している「一人当たりコーヒー消費量」に着目し、ある共通点を見つけました。それは、北欧諸国がどちらにおいても上位10カ国に顔を並べているということ。ちなみに日本の幸福度は世界58位。フィンランドでは「カハヴィタウコ」というコーヒーブレイクの実施が雇用契約に記載されていたり、スウェーデンでは「フィーカ」というコーヒーブレイクを意味する言葉が国のキーワードになっています。「幸福」と「コーヒー」には因果関係があるに違いないとオーナーは考えました。こうして、コーヒーを通して日本人の幸福度を上げるカフェ「KIELO」のオープンに繋がりました。まず近隣住民の方やビジネスマンの日常に幸せをもたらすことができるよう、3つの基本に誠実に取り組みます。

 最初の基本「高品質のコーヒー」について。KIELOでは、多種多様なコーヒー豆(スペシャリティコーヒー)を取り揃え、エスプレッソマシンを導入することで、飽きのこないメニュー展開を実現します。コーヒー豆は浅煎り焙煎でご提供することで、苦すぎず何度も飲める北欧スタイルです。お召し上がり頂くマグカップも、様々なデザインのものをご用意。温かみのあるラテアートも施します。
 2つ目の基本「居心地の良い空間」は北欧デザインでつくりだします。実際に北欧を旅したこともあるオーナーさん。北欧ブランドの家具や間接照明を用いて温かい空間を演出します。

 3つ目の基本「親しみのある接客」については、様々なジャンルの接客業で経験と直感を身につけたオーナーさんの接客はもちろん、持ち帰りカップのメッセージをお客様からお客様に書いてもらうなどして、お客様同士の出会いを生むきっかけを作っていきます。基本に忠実に、訪れる人々の幸せを大切にするお店だからこそ、何度も足を運びたくなる。KIELOはそんなお店です。   

店舗名:KIELO -キエロ-
所在地:東京都台東区台東1-29-4
アクセス:秋葉原駅昭和通り口より徒歩6分
営業時間:平日8:00-18:00 土曜日10:00-17:00
定休日:日曜日