このWebサイトを正常にご覧いただくには、お使いのブラウザのJavaScriptを有効にする必要があります。

タイダン

Mont Blanc Stand

MBS


新しい価値観を鎌倉に広めること

21Mar.2016

モンブランが大人気のお菓子屋さん「オ・プティ・マタン」(横浜市金沢区)に続き、モンブランに特化した2店舗目「モンブランスタンド」をオープン!日本ではまだ認知度の低い「ムラングシャンティ」というフランスのお菓子も広めていきたい、と鎌倉の土地を2店舗目に選びました。モンブランとムラングシャンティのお店「モンブランスタンド」のオーナー、武井晴峰さんにお話を伺いました。

MBS_03
プレオープンお疲れ様でした!500名もの方が来てくださったそうですが、集客の最も大きな要因となったものは何でしょうか。

やはりチラシではないでしょうか。モンブランの写真と店名、オープン日とQRコードのみを載せたチラシを6000部配布しましたが、その効果が大きかったと思います。余計な情報は載せず、興味を持って頂いた場合はQRコードから用意したウェブページに飛んで頂くというクスクスさんの作戦は見事でした。デザインに関してプロであるクスクスさんは、削ぎ落としたシンプルなデザインのチラシをご提案下さり、僕にはない発想でしたね。(↓実際のチラシ)

MBS_05
今回2店舗目ですが、既存のお店でもお知らせはされていましたか?

いえ、近しいお客様には口頭でお伝えすることはありましたが、大々的にポップを置いて告知をするなどということはしませんでした。ただ、チラシのポスティングが始まってから、既存のお客様にも間接的に新店舗の認知が広まっていったと思います。

MBS_05
オーナーさんのご経歴について簡単に教えて頂けますか。

実は僕、最初は和食屋さんになりたかったんです。でも、専門学校で洋食も学ぶようになり、少しずつ洋食に惹かれていきました。学校卒業後、どうせなら一流店で学びたいと思い、銀座の一流洋食店シェ・イノに入りました。そこで素晴らしい恩師と出会い、お菓子の道に入りました。その後、日本とヨーロッパの店舗を経験し、帰国後シェフとして店舗で働いたのち、現在持っている1店舗目のスイーツ店をオープンしました。経歴だけ見ると順調そうに見えますけど、ずっと低空飛行でしたよ(笑)。その中でも、約10年区切りの目標というのは立てていました。

1店舗目「オ・プティ・マタン」さんに続き、2店舗目を出そうと決めた経緯を教えてください。

1店舗目をオープンした時は、まず10年間は浮ついたことはせず、しっかりと基盤を作ろうと考えていました。オープン後10年経ってから、既存店を広めたいとは当初から考えていたので、既存店舗でご好評頂いているモンブランに焦点を当てた2店舗目をオープンという形になりました。

鎌倉という土地を選んだ理由を教えてください。

既存店は分かりにくい場所にあり、情報発信という点では弱いと感じています。まだ日本では広く認知されていないお菓子をお出ししても、なかなか広めるのが難しい場所でもあります。そこで、観光地特有の流れもあり、新しい文化も受け入れる幅のある鎌倉の土地なら、まだ認知されていないけれど美味しいものを出したら、それを広めることができるのではないかと考えました。

MBS_02
今、オーナーさんが広めていきたいお菓子とは何でしょうか。

「モンブランスタンド」はモンブランとムラングシャンティのお店です。モンブランは認知されていますが、「ムラングシャンティ」というお菓子は知らない方も多いと思います。流行を追いかけようとすると振り回されてしまいますが、私はシンプルに本物の素材を使って、美味しいものを知って欲しいと思っています。上質なメレンゲで作ったフランスのお菓子「ムラングシャンティ」をご用意しています。

物件はどの様に決めましたか?

周りの方の後押しがあり、物件を決める一歩を踏み出すことができました。モンブランとムラングシャンティだけに絞ったお菓子屋さんは、やっぱり最初はとても不安でしたよ。でも、クスクスさん含め、周りの方の後押しのおかげでいける、と思えました。物件も何件かクスクスさんにご相談に乗ってもらい、この物件が一番周辺の環境に恵まれていたので、ここに決めました。周囲の環境を重視するというのは、既存店からの学びがあったからこそです。

MBS_07
デザイン会社はどの様に探されましたか?

以前、知人に勧められてクスクスさんの手がけたカフェ「ヨリドコロ」さんに遊びに行ったことがありました。その当時はクスクスさんのことは知らなかったのですが、ちょうどその時店舗の撮影でクスクスの代表の鈴木さんがお店にいらしていて、お顔を覚えていました。そして、今回鎌倉でお店をやろうと思い、いくつか設計事務所さんのHPを拝見するうちにクスクスさんのページに辿り着き、鈴木さんのお写真を見て、記憶が合致しました。

弊社にご依頼頂いた理由を教えてください。

他の設計事務所さんも見させて頂きましたが、ヨリドコロさんの内装デザインもとても良かったですし、クスクスさんは引き出しが多そうだと感じたため、こちらからご連絡させて頂きました。実際打ち合わせで「こうしたい」とお伝えすると、すぐに具体的なアイディアをくれるので、とても安心感がありました。

今回のお店作りにおいて、特に注力した点を教えてください。

1店舗目は、デザイン会社さんにお願いすることなく、すべて自分で行いましたが、今回は全てクスクスさんにお任せしました。一番注力したのは、逆に、私の希望を押し付けすぎないことですね。自分のお店ですから、どうしても自分のカラーを出したくなってしまいますが、そこはぐっと堪えてクスクスさんの感性でやって頂いた方が絶対うまくいくと思い、私はなるべく主張しすぎないということに徹しました。

MBS_06
2店舗持つという上で、留意した点はありますか?

スタッフの確保ですね。やはり、なかなかスタッフさんが集まらないので、それは常に懸念点です。今こちらの店舗に応募してくれた方たちは、店頭の貼り紙を見て直接問い合わせをくれました。

チラシと弊社から発信したプレスリリース以外のPR方法があれば教えてください。

店頭に貼り紙をするくらいですかね。あとSNS上の地域のページで、投稿をしてくださった方がいて、それは大きかったですね。チラシを6000部出して、プレオープンに500名の方が来てくれて、試食をして下さり、広告費としては費用対効果が高かったと思います。チラシの相場は、1%来てくれれば良いというくらいですからね。

今後の目標を教えてください。

あまり浮き足立ったことはしたくないので、まずは一歩ずつ商品を丁寧に広めたいと思います。商品の美味しさはもちろん、素材や食べ方など一人一人のお客様に丁寧に広めていきたいと思います。

190220_101

ご依頼・コンタクトはこちらから

コンタクトフォームへ